【73】Un giorno di Regno ossia Il finto Stanislao( 一⽇だけの国王あるいは偽のスタニズラーオ) | おぺら読本出版

1/1

【73】Un giorno di Regno ossia Il finto Stanislao( 一⽇だけの国王あるいは偽のスタニズラーオ)

¥2,500 税込

別途送料がかかります。送料 ¥250

作曲 ヴェルディ 2020年9月10日初版刊行

タイトルは「一日だけの国王」として発表されたが、アレクサンドル・デュヴァルによる原作「偽のスタニズラス」にあわせて、後に「スタニズラーオの影武者」として一般に上演、演奏される事になった。ポーランド国王スタニスラーオがワルシャワに帰国するまで国王の帰路とは別ルートで敵の目を紛らわすために影武者として騎士ベルフィーレが選ばれ、彼がブルターニュのブレスト近郊ケルバール男爵の館を表敬訪問するところから物語が始まる。丁度ケルバール男爵の娘ジュリエッタと男爵の姪である若き未亡人ポッジョ侯爵夫人の結婚式を明日に控え従者たちが祝宴の準備に奔走しているところに影武者が訪問する。ケルバール家は大騒ぎ。実に善き日であると祝福の声が行き交う中、ジュリエッタの結婚相手の財務長官が登場すると彼女は不快感を露にする。実はジュリエッタは財務長官の甥、エドアルドと相思相愛。もう一組のポッジョ未亡人も相手との婚礼に不満。そこに登場した偽の国王は、実は、ポッジョ夫人と相思相愛。この二組の複雑に入り組んだ婚礼の結末は?

ヴェルディによる喜劇であるが、フェリーチェ・ロマーニの高貴な台本を確実に受け止め、ロッシーニとは全く異なった喜劇観を見事に描きだした初期の傑作。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品